YouTubeでお料理動画配信中!

【インスタ映え必至!】お菓子作り初心者がふわふわパンケーキを作ってみました

hot-cakeおうちカフェ

コロナで遠出もできないので、なんかインスタ映えでもするものが作りたいと思い、インターネットで初心者なりにいろいろ調べて、ふわふわほくほくのパンケーキをつくってみました。

たむ
たむ

思っていたよりは上手くできたので、こらからお菓子作りを始めてみたいと考えている方は、初心者の視点から本記事をお菓子作りの参考にできるはずです。

ちなみに、上のパンケーキを作った1週間ほど前に作ったものがこちらになります⇩

自分の才能のなさに絶望しましたが、まあ、失敗は成功のもとと割り切り、自分なりに試行錯誤して、何とか形になりました。

材料(アイキャッチ画像のパンケーキ5個分)

  • ホットケーキミックス…50g
  • 卵黄…2個分
  • 牛乳大さじ…1杯
  • 卵白…3個分 ※なるべく新鮮なもの
  • ポッカレモン(レモン汁)…小さじ1杯
  • 片栗粉…大さじ1杯
  • グラニュー糖…大さじ3杯
  • バター…適量
  • ハチミツ…適量

今回使った材料です。この分量で、5個分は作れると思います。ちなみに、今回は2個失敗してしまいました。

こんな手順を踏んでつくりました

卵黄と卵白を分ける

始めに、卵黄卵白を分けます。卵白は卵3個分ですが、卵黄は卵2個分を使いました.

たむ
たむ

余った卵黄は当日の夜ごはんにうどんに混ぜて食べました。

卵黄と卵黄の分け方

① 卵をそっと半分に割る

② 卵黄を片方の殻からもう片方の殻に移した後に残る卵白をボウルに落とす

③ ②を繰り返す

※卵白を入れるボウルはあらかじめしっかり油分・水分等をキッチンペーパーなどでふき取っておきます。後のメレンゲ作りで、ボウルが綺麗でないと泡立ちが悪くなり失敗してしまいます。

卵黄・牛乳・ホットケーキミックスを混ぜる

分けた後の卵黄2個分に牛乳大さじ1杯ホットケーキミックス50グラムを加え、全体が混ざるまでかき混ぜました。

「全体が混ざる」基準は、生地の色が均等に黄色くなるくらいです。

ヘラに生地がこびりついていますが、これくらい固めが良いと思います(前回失敗したときは、柔らかく、生地を焼くときに形が崩れてしまったので)。

ホットケーキミックスについて

ホットケーキミックスは薄力粉やベーキングパウダー、砂糖などがあらかじめミックスされたものです。材料をそろえる手間が省けるので楽ですが、細く味を調整したい人は不向きなようです。

メレンゲをつくる

基本は、始めに分けた卵3個分の卵白を泡立て、半分くらい泡立ってから徐々にグラニュー糖を投入しながらつくります。

しかし、前回つくったとき、メレンゲがしっかり固まらなかったので、最初に片栗粉大さじ1杯とポッカレモン小さじ1杯を加えました。

片栗粉→メレンゲに安定性を持たせるため

ポッカレモン→メレンゲの泡をつぶれにくくするため

たむ
たむ

他にも、コーンスターチやホイップクリームを使う方法もあるみたいです。家にあった材料がたまたま片栗粉とポッカレモンだったので、これらを使いました。

メレンゲづくりのポイント

①卵白を泡立てるボウルはキッチンペーパーなどでしっかり吹いておく

②卵白はなるべく新鮮なものを使う

③グラニュー糖は最初から入れない

メレンゲの泡立て方

いろんなYouTube動画でメレンゲのつくり方を調べていると、どれもハンドミキサーを使っていましたが、家になかったので泡立て器を使いました。もちろん、ハンドミキサーの方が楽に作れると思います。

泡立て器で泡立てる時は、ボウルを少し傾けて、最初は一の字を書く感じで泡立てます(この方が効率的に泡立ちます)⇩

色が白く濁ってボウルの底が見えなくなったくらいで、グラニュー糖を小さじ1杯加え、再度泡立てます。グラニュー糖は甘さを確認しながら何回か追加しました(計3回ほど)⇩

ある程度、メレンゲが固まったら、全体が均等になるようにかき混ぜていきます。混ぜ方は、メレンゲの中でロールを巻く感じです(混ぜにくい場合は、引き続き一の字を書く感じでも問題無いと思います)⇩

泡立て器をメレンゲから抜いて、とげが立ち、泡立て器にメレンゲが引っかかるくらいになったら、メレンゲの完成です⇩

卵黄で作った生地とメレンゲを混ぜる

メレンゲと始めに作った生地を混ぜます。

最初に生地の方のボウルにメレンゲを3分の1くらい入れて全体と混ぜ合わせてから、再度、メレンゲのボールに戻した方が、無駄なくボウル全体の生地とメレンゲを混ぜることができます⇩

クッキングペーパーでパンケーキの型をつくる

厚みのあるふわふわパンケーキを初心者がつくるには、パンケーキの型は必須です。

クッキングペーパーを切り抜いて、高さ約3センチになるように円をつくり、テープ等で止めたら完成です。

生地を焼く

最後に生地を焼きます。

たむ
たむ

大きな鍋やプレートがなかったので、普通の小さい鍋で焼きました。かなり焼きづらかったので、平たい大きめの鍋か専用のホットケーキプレートを準備するとよりうまく作れると思います。

なるべく、油を使いたくないところですが、前回つくった時、油が足りずホットケーキの表面が黒こげになってしまったので、今回は少し多めに油を敷きました(油を使わないつくり方もあるみたいですが…)。

先ほどつくった型を鍋にセットし、型のまわりに水を数滴おとします。水が沸騰した蒸気でパンケーキを蒸すためです⇩

水を落としたら、次に生地を型の中に流し込みます⇩

生地は火がとおるにつれて膨らんでいくので、型いっぱいに流し込むと、固まりが遅い上部から生地が流出してしまいます。少し余裕を設けて流し込みましょう。

流し込んだら蓋をして、弱火で10分ほど蒸していきます。10分後にふたを開け、パンケーキを傾けても生地の形が崩れなければ、ひっくり返しましょう⇩

後は、2分ほど加熱して全体に火が通ったら、お皿にとりだしましょう⇩

最後に、トッピングを付けたら完成です。今回はバターとハチミツをかけました。

是非、あなたも、本記事を参考にして、つくってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました