【2022年4月版】お店のお買い物でPayPayポイントをザクザクためるPayPayアプリ決済方法まとめ

paypay-best-settlement-eyecatchPayPay

2022年4月から、ヤフーカードが廃止されPayPayカードに統一されたことにともない、PayPayボーナスの名称が「PayPayポイント」に改められました。

改変の流れで実施されているキャンペーン等の特典の影響を調査のうえ、本記事にPayPayポイントの還元率が高くする方法まとめましたので、PayPayを利用している人は、是非、参考にしてください。

※本記事では、店舗におけるPayPayアプリ決済の還元率のみをまとめます。PayPayモールやヤフーショッピングでの還元率については、別の記事でまとめます。

【おさらい】PayPayアプリの決済方法

PayPayアプリの決済方法

PayPayアプリには主に下記3つの決済方法があります。

  1. PayPay残高支払い
  2. アプリ経由でのクレジットカード決済 
  3. PayPayあと払い

さらに、1のPayPay残高へのチャージ方法は主に下記の方法があります。

  • 銀行口座を登録して口座からチャージ
  • クレジットカードからチャージ ※PayPayカード(旧ヤフーカード)限定
  • まとめて支払い ※ソフトバンク・ワイモバイルユーザー限定
  • その他

その他には、コンビニ払いやPayPayあと払いからPayPay残高にチャージするなどの方法などがあります。比較的手間がかかる上にポイントもたまりにくいので、説明は省略します。

店舗における最も還元率が高いPayPayアプリの決済方法

① 店舗におけるPayPayアプリ決済の基本的な還元率

アプリ決済の場合、PayPayの基本的な還元率はいずれの決済方法でも同じで、PayPayステップの達成状況によって0.5%~1.5%に変動します。

項目PayPay残高払いアプリ経由(登録)クレジット払いPayPayあと払い
基礎付与分0.5%0.5%0.5%
PayPay支払い条件達成0.5%0.5%0.5%
ゴールドメダル達成0.5%0.5%0.5%
合計1.5%1.5%1.5%

② 店舗でのPayPay決済の還元率を上げる方法(キャンペーン特典除く)

キャンペーン特典を除いた場合、店舗決済でさらに還元率を高めるためには、ソフトバンクかワイモバイルと契約する必要があります。

PayPayポイントの還元率を上げる方法

スマホをソフトバンク又はワイモバイルで契約
通信料の支払いをPayPayカード(又は旧ヤフーカード)に設定
PayPay残高へのチャージを通信料と一括で支払う(まとめて支払い)

いわゆるPayPayポイントの2重どりです。ただし、PayPayカード以外のクレジットカードでまとめて支払いすると、そのカードのポイント及び還元率(上図z)がPayPayステップの還元率(上手y)に上乗せされます。

(例)楽天カードでまとめて支払いする場合⇒楽天ポイントz%+PayPayポイントy%

この方法により、PayPayカードでまとめて支払いした時のカード還元率1%PayPay決済の際の還元率y%の、合計1+y%の還元を受けることができます。

③ 店舗でのPayPay決済の還元率を上げる方法(キャンペーン特典含む)

2022年4月時点で、アプリ経由(アプリに登録)でPayPayカード決済をするか、PayPayのあと払いをすると、PayPayステップの還元ポイントとは別で、1%の還元を受けることができるキャンペーンが実施されています。

  • PayPayカードによるまとめて支払いでチャージしたPayPay残高で決済 ⇒ 1+y%
  • アプリ経由(アプリに登録)でPayPayカード決済 ⇒ 1+y%
  • PayPayあと払い ⇒ 1+y%

お分かりのとおり、上記3つの方法いずれも、1+y%の還元率で決済をすることができます。

よって、キャンペーン特典の上乗せ分により、ソフトバンク又はワイモバユーザー以外でも、PayPayカードを作るか、あと払いを利用することで、店舗決済の還元率を1%高めることができるというわけです。

PayPayポイントを効率よくためたいならPayPayカードは必須

以上のように、PayPayポイントをためたい方は、PayPayアプリだけではなく、PayPayカードを利用することが近道です。

また、PayPayはソフトバングループの金融事業の柱にする方針が掲げられているため、PayPayを手がけるソフトバンクやヤフーのサービスを積極的に利用して、PayPay経済圏に入ることも重要といえるでしょう。

PayPay経済圏の主なサービス
  • 携帯の通信会社→ソフトバンク又はヤフー
  • クレジットカード→PayPayカード
  • 電子決済アプリ→PayPay

これらのサービスの他にも、PayPay銀行やPayPay証券といったものを利用することで、さらなる特典が今後、期待できるかもしれません。

Profile
この記事を書いた人
たむ

幼い頃から、深く考え込んでしまう性格で、大人になった今でも生きずらさを感じていました。「HSP」という気質を知ってから、自分と当てはまる部分が多いと知り、HSPとの上手な共生方法を模索して実践しています。試してよかったことなどを中心に、本サイトで共有します。

たむをフォローする
PayPay
この記事をシェアする
たむをフォローする
Indoor Life

記事への感想をお寄せください

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました